SelectRemoteDesktopStartup

●解説

 リモートデスクトップ接続の場合にスタートアップ起動しないプログラムを指定する事ができます。
 ユーザー毎のスタートアップフォルダにあるプログラムのショートカットの中から、リモートデスクトップ接続で自動起動したくないショートカットを選択します。
 ただし共通(All Users)のスタートアップフォルダに登録してあるプログラムのショートカットや、レジストリによる自動起動については選択できません。

 おまけの機能
  • ユーザー毎のスタートアップフォルダを開く
  • ユーザー毎のスタートアップフォルダにファイルを登録する

●対応 OS

 Windows7/8/8.1/10

●画面



 左が常時起動するプログラム、右がリモートデスクトップ接続の場合に起動しないプログラムとなります。
 選択後、← → ボタンで移動し、設定ボタン押下で設定します。

●ダウンロード

 SelectRemoteDesktopStartup Version 1.0.0.1 (2017/5/2)
 インストーラはありません。適当なフォルダに解凍して起動してください。
 アンインストールの際には、一度起動して解除ボタンを押下後終了し、プログラムファイルを削除してください。